次世代型ライブハウス「ニコファーレ」18日オープン

株式会社ドワンゴが新設したライブハウス「ニコファーレ」の記者発表会が12日に行われ、施設の目玉である360度LED設備を使った演出や、18日グランドオープンの際に登場するアーティスト、今後のイベントスケジュールなどを発表した。

ニコファーレ
http://nicofarre.jp/

「ニコファーレ」は、360度前壁面、および天井にLEDモニターを配置した〝次世代型〟ライブハウス。モニターを駆使した舞台演出や、ネットライブに特化した映像演出など、既存のライブハウスとは異なる全く新しいエンターテインメントを提供する施設になっている。

記者発表会では、ドワンゴ取締役の夏野剛氏が登壇。LEDモニターやAR技術を使った演出方法を、氏自ら実演し紹介した。夏野氏は「リアルライブとネットライブで全く違うビジュアルになる点など、新しい表現が可能になる」と話し、今後の展開に自信をみせた。

また、ネットチケットがチケットぴあを通じコンビニでも購入できるようになるほか、LEDモニターに表示できる「デジタル祝い花」など、新サービスについての発表もあった。

グランドオープンは18日。こけら落とし公演となる『nicofarreオープニングイベント-THE FIRST NIGHT-』では、東方神起、AKB48の豪華アーティストのほか、ニコニコ動画の「歌ってみた」「踊ってみた」の人気ユーザーがライブステージを披露する。この公演は「ニコニコ生放送」で無料で放送される。

そのほか、現在確定しているイベントは公式サイト「ニコファーレ」http://nicofarre.jp/で確認できる。