Animelo Summer Live 2011 -rainbow- 2日目レポート!(前半)

夏の終わりを締めくくるアニメソングの祭典「Animero Summer Live 2011 -rainbow-」(アニサマ)2日目が、8月27日、さいたまスーパーアリーナで開催された。今年で7回目となるアニサマ2日目ステージの模様を、速報でレポート!

初日の余韻が覚めやらぬ、さいたまスーパーアリーナには2日目もアリーナから500レベルまで埋め尽くす、およそ25,000人の観客が詰め掛けた。

オープニングはそれぞれ黄色と水色の衣装に身を包んだ堀江由衣と水樹奈々が、『いぬかみっ』OP曲「ヒカリ」と『ロザリオとバンパイア』OP曲「COSMIC LOVE」をコラボレーションでメドレー。登場と同時に大きな歓声があがり、ウルトラオレンジのサイリウムのヒカリが会場全体を覆い尽くした。

続いてソロでのトップバッターとして、栗林みなみが白い衣装にティアラ姿で登場し、ゲーム『君が望む永遠』の映像をバックにテーマ曲「Rumbling hearts」を伸びやかに歌いあげると、歌詞の“ジャンプ”にあわせて会場全体が大きく振動する。MCを挟んで、『刀語』#12ED「時すでに始まりを刻む」で客席は一転して青色に。ピンク色のミニドレスに早着替えした栗林がダンスチームを従えて『IS<インフィニット・ストラトス>』主題歌「STRAIGHT JET」を披露。1月クールのダークホースとして人気を集めた「IS」だけに会場のボルテージも一気に最高潮に。曲紹介で一瞬、曲名を忘れるなどして笑いを誘ったが、デビュー10周年を記念したライブ開催と、10月からの『機動戦士ガンダムAGE』EDテーマを担当することを発表、10年間のアニソン活動の集大成として、胸を張ってガンダムの曲といえる作品ができたと報告した。

栗林の呼び込みで、黒崎真音がステージに。「栗林さんにようになりたいと憧れてきた」という黒崎が『クロノクルセイド』から「翼はPleasure Line」を栗林と感激のコラボすると、前夜にお互いのtwitterをチェックし合っていたというエピソードを明かし、followを約束しあう一幕も。続いて黒崎のソロ、『とある魔術の禁書目録II』から「Magic∞world」「メモリーズ・ラスト」を披露。今年初めてのアニサマ登場とは思えない、堂々のステージングで観客を魅了。初のオリジナルアルバム発表に、会場から「おめでとう」の声が寄せられた。

暗転したステージにピアノの音が鳴り始めると、客席からは悲鳴にも似た歓声。『うたのプリンスさまっ♪マジLOVE1000%』主題歌「オルフェ」とともに宮野真守が姿を現し、今まさにさいたまスーパーアリーナにうたのプリンスさまがマジ降臨1000%!!続くアルバム曲「BODY ROCK」では観客とともに拳を突き上げてパワフルなパフォーマンスを見せつけた。

スクリーンに『ロウきゅーぶ!』のキャラクターが姿を現し、空気は一転。PVでもお馴染のRO-KYU-BUの5人がユニフォーム姿で登場、OP曲「SHOOT!」でがっちりと会場の心をつかむと、MCでは原作者の青山サグ考案の「通り名」を1人ずつ名乗りあげ、客席に「小学生は最高だぜ!」という思いを植え付けた。この日初めて披露するというダンスとED曲「Party Love~おっきくなりたい~」でも、まさに旬の声優ユニットの魅力を余すところなく出し切った。

5人組の次は4人組とばかりに、ドラマチックな演出と共にミルキィホームズのメンバーが登場。『探偵オペラミルキィホームズ』アニメ版テーマ「正解はひとつ!じゃない!!」、昨年の初登場で歌ったゲーム版テーマ「雨上がりのミライ」を歌うと、客席からも息がぴったりのコールが。昨年のアニサマの舞台から1年を経て大きく成長し、名実共に人気者となったミルキィホームズの4人の姿に胸が熱くなる瞬間だった。

スクリーンに巨大なダイバージェンスメーターが映し出されると、大きなどよめきが。今まさに手に汗にぎる展開を見せるアニメ版『シュタインズ・ゲート』のOP映像をバックに、いとうかなこ、志倉千代丸がOP曲「Hacking to the Gate」を披露。いとうのソウルフルなボーカル、志倉千代丸のギタープレイに圧倒される客席。”社長”自らギター片手に花道でソロプレイを披露、客席にピックをばら撒く志倉は、もはやアニソン界のアイアンマン。中2の夢ここに極まれり。いとう+志倉に続いて紫色のスモークの中から、『CHAOS;HEAD』の作中バンド「ファンタズム」のボーカルFESに扮した榊原ゆいが登場、『シュタインズ・ゲート』ED「刻司ル十二ノ盟約」を幻想的に歌いきった。

アニサマ名物のコラボで登場したのは、谷山記章&宮野真守。宮野が主役の1人、正臣を演じる『デュラララ!!』からOP「裏切りの夕焼け」をカバー。思わぬ展開にアリーナの女性ファンが抱き合って喜ぶ姿も見られた。

暗闇に指すスポットライトがスクールガール風の衣装をまとった堀江由衣を照らしだすと、今度は男性ファンのターン!とばかりに「ほっちゃーん!」コールが全方位から湧き上がる。『ドラゴンクライシス!』OP「インモラリスト」を歌い上げ、MCではオープニングから髪型を変えてきたことに触れ、「水樹とのコラボほど気楽に歌えることはない」と水樹への信頼をみせつつ笑いを誘う。続いて『DOG DAYS』ED「PRESENTER」、『かなめも』ED「YAHHO!!」を立て続けに披露して、スーパーアイドル、堀江由衣を体言してみせた。

次に、白地に水色の衣装で現れた石川智晶が、『劇場版 機動戦士ガンダム00』挿入歌「もう何も怖くない、怖くはない」をしっとりと歌い上げ、観客を魅了。MCで年々チケットの入手が難しくなるアニサマに駆けつけた全員の労をねぎらいつつ、1曲だけでは不完全燃焼だよね、と同意を求める「そうなんだろう」コールを要求。そのまま『神様ドォルズ』OP曲『不完全燃焼』に突入、圧倒的な歌唱力を余すところなく堪能できるステージとなった。

前半のラストは、初日に続いて登場のJAM projectが飾った。スパロボ曲『NOAH』に続いて『カードファイト!!ヴァンガード』OP「Vangard」と燃え上がるステージは前日の疲れを感じさせない勢い。実は今日が誕生日だという盛り上げ部長、きただにひろしを弄りながら、10月からのツアーと、9月にニコファーレから配信するという無料ライブを告知。最後は「爆鎮!」「完了!」のコールを25,000人と掛け合って『トミカーヒーローレスキューファイアー』で燃え上がるさいたまスーパーアリーナを爆裂的に鎮圧完了!前半ステージを華麗に締めくくった。

⇒レポート後半に続く!

⇒「Animelo Summer Live 2011 Rainbow」初日レポート!