ニコニコ動画が次期バージョン「(ZERO)」を発表

株式会社ニワンゴが、2012年4月29 日(日)より次期バージョン「ニコニコ動画(ZERO)」のサービス提供を開始する。それに合わせ、エコノミーモードにおける画質の向上や、ニコニコ生放送をより簡単に使用できるツールなど、新サービス・新機能を随時実装してゆく。

2011年12月12日にサービス開始から5周年を迎えたニコニコ動画。新バージョンの「(ZERO)」には原点回帰の意味を込めたという。

詳細の全容は、2012年4 月28日(土)、29日(日)に幕張メッセで開催される大型イベント「ニコニコ超会議」にて発表される。

現在アナウンスされている新サービスとしては、混雑時に一般会員の動画視聴画質が低下する「エコノミーモード」においての画質向上や、動画アップロード時のエンコードの順番待ち時間の解消などがあり、より快適にサイトを利用できるようになりそうだ。

ニコニコ生放送には、簡単な操作で高画質配信ができるツール「ニコ生エンコーダー」のリリースも予定されており、2月上旬の対応を目指して調整中。

そのほか、ライブハウス「ニコファーレ」も、AR(拡張現実)のMMD表示対応など、演出面での新システムを導入していくという。

——————————————————
「ニコニコ動画」
http://www.nicovideo.jp/