放送直前『坂道のアポロン』スペシャルコンテンツが続々登場!

本日4月12日からフジテレビ〝ノイタミナ〟で放送がスタートするテレビアニメ『坂道のアポロン』。放送開始に先駆け、公式サイト上では、本編をより深く楽しむためのスペシャルコンテンツが配信されている。方言萌え必至の映像コンテンツ「律ちゃんの方言講座」をはじめ、ウェブラジオや出演声優による特別映像など、どれも充実の内容だ。

また、4月25日に発売される、菅野よう子氏プロデュースによるオリジナルサウンドトラックの特設サイトもオープンした。13日正午から、第1話で使用された楽曲の先行試聴もスタートする。


(c)小玉ユキ・小学館/「坂道のアポロン」製作委員会

テレビアニメ『坂道のアポロン』は、小玉ユキのコミックが原作(小学館「月刊フラワーズ」連載中)。監督に渡辺信一郎氏、音楽に菅野よう子氏、キャラクターデザインに結城信輝氏と豪華スタッフが結集した、今期アニメの注目作だ。

放送直前のスペシャルコンテンツのひとつ、「律ちゃんの方言講座」は、現在第2回まで配信中。本作のヒロイン・迎律子がディフォルメキャラとなり、作品の舞台のモデルとなった長崎県・佐世保の方言を紹介するという、毎週水曜日更新の映像コンテンツだ。律子役で佐世保出身の南里侑香さんによる、ネイティブも納得の発音には、思わずニヤニヤしてしまうこと請け合いだ。

同じく配信中のウェブラジオ「坂道のアポロン~ムカエレコード・地下スタ通信」では、主人公・西見薫役の木村良平さんが作品に関わった人物をゲストに迎え、貴重なトークを展開。隔週火曜日更新で、毎回違うゲストが登場予定となっている。

そのほか公式サイトでは、13日から、木村さんと川渕千太郎役・細谷佳正さんによるトークセッションコーナー「青春はいつも坂道発進」もスタート。作品にちなんだお題から2人の青春時代を振り返るという、等身大のフリートークを映像配信する。

また、お台場のノイタミナショップ&カフェシアターで、本作と同日に放送開始する「つり球」も含めた今期ノイタミナ2作品の先行試写会を開催している。どこよりも早く最新エピソードが観られる貴重な機会は、2話以降も継続して実施予定だという。

そして、劇中で演奏されるジャズ音楽の往年の名曲や、菅野よう子氏書き下ろしの楽曲を含むオリジナル・サウンドトラックの発売も4月25日に決定。公式サイトでは、劇中に登場した楽曲から先行試聴配信されるほか、楽曲に付随するストーリーも網羅。放送中はほぼ毎週更新されるとのことで、こちらも本編とともに注目したい。

——————————————

『坂道のアポロン』4月12日より毎週木曜24:45~フジテレビ〝ノイタミナ〟ほかで放送(※初回は25:10~放送)
原作:小玉ユキ「坂道のアポロン」(小学館「月刊フラワーズ」連載)

『坂道のアポロン』公式サイト
http://www.noitamina-apollon.com

オリジナル・サウンドトラック公式サイト
http://www.apollon-jazz.com/

ノイタミナ『坂道のアポロン』アフレコ合同取材レポート
http://www.p-tina.net/news/2012/02/28/